FC2ブログ
2018/07/27

八ヶ岳いで湯紀行

いや~ほんとに癒やされました~。
暑すぎるこの時期に八ヶ岳いで湯は最高でした。
どこに行っても暑いし、クーラーですが
八ヶ岳山麓でゆとりのある歩きとなんといっても
2泊とも最高の温泉、心も身体もスッキリです。
今から故郷へ帰ります。
今人気の苔いっぱい。
P7263717.jpg
初日は休憩かねて人気の御射鹿池へ。
涼しく感じました。すてきな池。
P7253649.jpg
そして初日は渋・辰野館さんで宿泊。
落ち着いた趣のあるお宿で温泉はもう最高でした。
そしてお料理も。見て美味しそう、食べて美味しい
P7253657.jpg
こんなお鍋も。
P7253658.jpg
朝ごはんも一品一品手の込んだお味
P7263670.jpg
野菜もたくさんでした。
P7263671.jpg
そしていよいよ出発です。
早速登山道にはヒカリゴケがあちこちに。
P7263694.jpg
ずっと森の中を歩くのでずっと涼しい
P7263702.jpg
いろんな苔や地衣類を見ながら癒やされ
P7263714.jpg
豊田ガイドの深呼吸と歩くペースでいつの間にか登りも
らくらくで登っていきます。全然汗もでないほどです\(^o^)/
P7263710.jpg
心地いい冷たい風の森に苔
P7263726.jpg
見上げるとこんな感じ
P7263730.jpg
足元にはいろんな苔が。
P7263748.jpg
みどりが癒やされます。
P7263751.jpg
私達の貸切の道です。
P7263753.jpg
癒やしガイドの??豊田ガイドは苔のお勉強でしょうか~。
ありがとうございました。
P7263763.jpg
花のような苔
P7263754.jpg
苔の道で振り返り
P7263759.jpg
両側どこを見ても苔の森です。
P7263766.jpg
苔の間からマイズルソウのかわいい実もありました。
P7263767.jpg
そしてお待ちかねの唐沢鉱泉へ
源泉の場所を訪ねて・・・まるで九寨溝??
P7263784.jpg
ヒカリゴケもたくさんありました。
P7263777.jpg
温泉にはいってみんなでお茶タイム♪
楽しかったですね、でも途中から寒くなりました。
P7263788.jpg
翌日は展望のルートを歩き、富士山もちらり
ここでハッピーバースデイのKさん!おめでとうございま~す。
P7273804.jpg
しめくくりは豊田ガイドのおすすめパスタ
P7273813.jpg
お天気に恵まれ今回は暑さも忘れ温泉と涼しい歩きもできて
ほんとよかったです。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

山岳ガイド:豊田嘉英さん
添乗員:岡本哲也
2018/07/24

出羽富士 鳥海山縦走と月山

天気最高!花も最高!眺望も最高!と暑さも忘れるほどの素晴らしい
鳥海山、月山を制覇してきました~!!
1日で歩くには長すぎる鳥海山を御浜小屋さんで宿泊して展望抜群のルートを縦走
月山では展望はいまいちでしたが風もあり涼しいというか寒いほどの快適な登山となりました。
ここは鳥海山でも私の大好きな登山道です。稜線の花畑の間に続く道です。
P7203408.jpg
下界では暑すぎる気温でしたが登山口は心地よい風からのスタートでした。
P7193315.jpg
でもでも汗ばみ涼しい場所を求めて~まもなく下界では考えらない雪渓通過です。
P7193327.jpg
ニッコウキスゲ
P7193334.jpg
チョウカイアザミ登場~。頭というか花の部分が重そうなので下向きです。
P7193337.jpg
初日は御浜小屋さんでお世話になりました。
玄関前の絶景テラス?でキンキンに冷えたおビールを頂戴しました。
ガイドの長谷部さんもうれしそうですね(^o^)明日もよろしくお願いしま~す。
P7193341.jpg
小屋の下には鳥海湖。なんと素晴らしい景色。
P7193342.jpg
寝る前にコーヒーは・・・というお声に最近ノンカフェインコーヒーもありますよ♪
P7193355.jpg
小屋泊はこういうのがいいですね。夕焼け、星空、ご来光も楽しみました。
P7193357.jpg
玄関正面の景色です。夕焼けさま
P7193368.jpg
玄関右向きの景色です。ご来光さま
P7203381.jpg
ここからが本番花畑の道を歩きます。
P7203391.jpg
シャジンの大群生が続き
P7203396.jpg
間にはオレンジ色が目立つクルマユリも顔出し
P7203399.jpg
真っ青な青空にシャジン
P7203413.jpg
ニッコウキスゲとコバイケイソウが会話中\(^o^)/
P7203417.jpg
ハクサンイチゲもあちこちいっぱいありました。
P7203421.jpg
また撮ってしまった鈴なりのシャジン
P7203431.jpg
イワイチョウ
P7203434.jpg
今年はコバイケイソウが多い年かな~
P7203435.jpg
モミジカラマツ
P7203437.jpg
細かい花ってきれいですね。
P7203439.jpg
花と景色を楽しみながらいよいよ第二の雪渓を横切ります。
ここまではアイゼンもまったくなしで大丈夫です。
P7203449.jpg
とにかく素晴らし景色です。
P7203456.jpg
これが・・・ふすま!
P7203467.jpg
チョウカイフスマですね。
P7203470.jpg
最終目的の新山へ。
P7203490.jpg
鳥海山は変化にとんだ山です。
P7203492.jpg
山頂から雲海に浮かぶあの山は・・・明日行く月山ですね。
P7203494.jpg
まだまだ花はあります。イワギキョウ
P7203506.jpg
日差しは暑いですがやっぱり過ごしやすいですね。
P7203507.jpg
ふすまの群生地帯
P7203514.jpg
可愛らしいウサギギクの三姉妹♪
P7203515.jpg
外輪山を歩き下っていくと毎年残る雪渓
P7203529.jpg
安全にアイゼンを装着してかっこよく歩きます\(^o^)/
P7203530.jpg
キンコウカの大群生
P7213543.jpg
ニッコウキスゲの群生
P7213554.jpg
まだ残ってましたシラネアオイちゃん
P7213555.jpg
ハクサンフウロ
P7213559.jpg
ミヤマウスユキソウ
P7213572.jpg
ヒナサクラソウ
P7213587.jpg
ハクサンチドリ
P7213592.jpg
アカモノ
P7213597.jpg
最終日に行ったここはすごくよかった癒やしの元滝。
伏流水のマイナスイオンがめっちゃ涼しかったです。
P7223635.jpg
そしてもうひとつの癒やしの場所も最高でした。
P7223623.jpg
暑さにも負けずみなさん無事登頂されてほんとよかったです。
本当にありがとうございました。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

山岳ガイド:長谷部亮さん
同行:佐々木伊作さん   
添乗員:岡本哲也

2018/06/19

お試し六甲 芦屋川からゴロゴロ岳・観音山・奥池へ

今月のお試し六甲!
少し汗ばむお天気でしたが楽しい一日となりました。
ストレッチの後は靴の履き方、ザックの持ち方、歩き方などなど
P6173294.jpg
緑もきれいです。森の中は涼しい。
P6173295.jpg
ゴロゴロ岳山頂
P6173300.jpg
観音山山頂
P6173309.jpg
今日は遠くまで眺望抜群でした。
P6173306.jpg
最後の癒やしは奥池。
P6173311.jpg
7月、8月は暑いので9月からのスタートなります。
日程も決まっておりますのでお気軽にご参加お待ちしております。

添乗員:岡本哲也・津森豊
2018/06/14

苔と新緑 入笠山テイ沢

今年で10年目の人気の入笠山テイ沢コース!
新緑の森、苔の沢、アルプス大展望はもちろん、お花も楽しめる贅沢な企画。
すずらん群生も楽しみですが、実はこの時期はズミがすごいっ♪
今回はお天気に恵まれた最高の3日間となりました~。。
P6133171.jpg
初日はゴンドラを利用して1,780メートルの山頂駅まで一気にあがって
早速すずらん群生とご対面です。
P6122911.jpg
恥ずかしそうに下を向いてので下からパチッ♪
P6122912.jpg
すずらん目線でパチッ♪
P6122914.jpg
初日はマナスル山荘に宿泊なのでのんびり花散策
珍しい熊がいそう~(^o^)・・・ではなくクマガイソウですね。
P6122935.jpg
そして幻の花のホテイアツモリソウも。
P6122937.jpg
鈴なりのドウダンも。
P6122948.jpg
そしてひと休み。前の前に広がる八ヶ岳を眺めながら全員でソフトクリームタイム。
P6122953.jpg
テイ沢を知り尽くす武村ガイドからご説明~
よろしくお願いしま~す(^o^)。
P6122959.jpg
いい香りが漂うすずらんの群生の間を通り、今度はクリンソウ群生。
P6122994.jpg
そして待ちに待ったマナスル山荘さんに到着。
ひと風呂浴びて夕食最高でした。
P6123001.jpg
お皿は野菜畑。
P6123003.jpg
マナスル山荘の山口さん、せいこさん
お世話になりました、ありがとうございました。
P6133013.jpg
翌朝出発
P6133031.jpg
展望も最高です。
P6133050.jpg
真っ青な空
P6133059.jpg
いよいよテイ沢を歩きます。
P6133084.jpg
いつ来ても癒やされます。最高のテイ沢。
P6133087.jpg
やさしい色の苔、そして沢の音もグッドです。
P6133092.jpg
何度も沢を渡り
P6133103.jpg
気持ちのいいひととき
P6133140.jpg
なんとも言えないかつらの葉っぱ
P6133141.jpg

P6133153.jpg

P6133160.jpg

P6133168.jpg
見上げるとカラマツ林
P6133180.jpg
お次は鈴なりのズミ
P6133184.jpg
花が小さくて白いのでほんと綺麗ですね。
P6133185.jpg
武村ガイドも上機嫌ですね♪
ありがとうございました。
P6133219.jpg

P6133240.jpg
3日間のショートツアーとは思えない魅力たっぷりのコースです。
来年是非ご参加お待ちしております。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

山岳ガイド:武村美一さん
山旅人:岡本哲也
2018/05/17

登る美ヶ原 焼山沢から王ヶ頭

通常、手ぶらの軽ハイキングで山頂を踏む事ができる美ヶ原ですが、
昨年も大好評でしたルートでこだわった美ヶ原“登山”企画。
青々と苔むした岩の間を白沢が流れ、そのせせらぎの音を聞きながら
美ヶ原(王ヶ頭)山頂を目指します。最高のお天気に恵まれた3日間でした。
P5142309.jpg
ここから美ヶ原山頂&ホテルを目指します。
P5152353.jpg
登山道には植物もたくさん迎えてくれました。
シロバナエンレイソウ
P5152377.jpg
リンドウ
P5152383.jpg
いくつも沢を横切り
今回は2日前ほどの雨で沢の水もたくさんありました。
びっくりサプライズも!!
P5152411.jpg
ずっ~と沢の流れを聴きながら歩きます。
P5152385.jpg
秘境!焼山滝!すすすごいったっき~
と記念撮影。見事でした。
P5152418.jpg
そしてあるかな~??
P5152426.jpg
昨年のよりは少なかったですがヒカリゴケも見れました。
P5152430.jpg
滝を見て、いつの間にか、滝の上にあがり高度をあげていきます。
P5152434.jpg
苔と滝・・・癒やされます。
P5152436.jpg
振り向きびじん(^o^)
P5152443.jpg
そしてゲートを越えて
P5152477.jpg
高原にでてきました。鹿の道がたくさんありました。
P5152490.jpg
ここで一休み
P5152494.jpg
記念撮影です。
P5152501.jpg
ウシが通れないようになってますが
当然、私達は通れますね(笑)
P5152508.jpg
美ヶ原高原にでてきました。
あと少しで最高峰です。
お待ちかねの王ヶ頭ホテルでゆっくり贅沢な時間を過ごしました♪
ほんと心温まるおもてなしでのんびり過ごす事ができました。
P5152510.jpg
そして翌日は展望ルートを歩きます。
P5162594.jpg
美ヶ原喫茶にてティータイム♪
P5162631.jpg
歩いて登ると一気に広がる360度の展望の美ヶ原。
達成感、満足度の高いいいルートでした。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

山岳ガイド:武村美一さん
添乗員:岡本哲也