2017/01/21

竹茂楼の正月懐石と京都三熊野詣

四季旅人で京都三熊野社詣へ。
平安時代後期に盛んになった那智熊野詣、30回以上詣でた後白河上皇はいっそ京都に三社があればと勧請されました。
新熊野(いまくまの)神社には上皇お手植えと伝わる樹齢800年以上の楠の巨木。熊野の神々が降臨された霊樹ともいわれます。
お昼は創業数百年という料亭へ。今月一杯は正月の設えと懐石をお楽しみいただけます。

DSCF0499.jpg

DSCF0485.jpg

DSCF0518.jpg

DSCF0525.jpg

DSCF0504.jpg

DSCF0510.jpg

DSCF0517.jpg