2017/12/06

2便目 高千穂ガイド千秋楽 出雲国(いずものくに)フルコース

高千穂有康ガイドと行く出雲国千秋楽の2便目です。
古事記には「八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を」という言葉が記されています。その言葉を以下のように訳します「雲が湧き出るという名の出雲の国に、八重垣を巡らすように、雲が立ちのぼる。妻を籠らすために、俺は宮殿に何重もの垣を作ったけど、ちょうどその八重垣を巡らしたように…」
雲が湧き出る国・・・出雲神話を訪ねるのにふさわしい2日間でした。

まず初日は出雲国の東玄関口となる東出雲。ここは有名な干し柿の産地。
IMG_3542 (1)

地元の野菜をふんだんに使ったお弁当。
IMG_3535 (1)

国産み神話の黄泉比良坂や
IMG_3548 (1)

揖夜神社に訪れ、語り部さんの話を聞きながら神話の世界に触れます
IMG_3555 (1)

IMG_3549 (1)

宿泊は雲南の海潮温泉。秘湯のお湯にゆっくり浸かった後は今年1年の山の思い出話しに花を咲かせました。
PC020578_20171206132651b71.jpg

宴会では秋田白神の斉藤栄作美さんが
PC042185 (1)

千秋楽の行司として宴会のオープニングを盛り上げてくださいました。
PC042188 (1)

大抽選会の賞品の数々
PC020583.jpg

シャンシャンもスタンバイOKです
PC020582.jpg

PC042199 (1)

PC042195 (1)

PC042206 (1)

高千穂ガイドのアラスカ デナリ登頂報告会
PC042202 (1)


そして翌日いよいよ中央の出雲大社にお参りを。
PC052214 (1)


本殿の大きさと
PC052220 (1)

存在感のある大注連縄には圧巻です。
PC052230 (1)

旅の仕上げは奥出雲最奥地の飯南町へ。1年のお礼と来年のお願いを済ませ出雲大社の大注連縄を実際に作っている創作館があるので見学に参ります。そしてちょっと早い年越し蕎麦をいただいたり、正月用の餅を買ったり。

奥出雲のいっぷくで年越しそばと
PC052232 (1)

大しめ縄創作館でしめ縄作り
PC052238 (1)

PC052234 (1)

PC052243 (1)

PC052265 (1)

地元の方々のご協力と高千穂ガイドのサービス精神のおかげで思い出に残る2日間。そして年末年始を迎えるにあたって縁起の良い旅となりました。今年も一年お世話になりました!来年も元気でお会いしましょう。

高千穂有康ガイド・斉藤栄作美ガイド・沖本浩一ガイド・津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!