FC2ブログ
2018/01/15

奥三河の明神山

年明け一番の登山ツアーは晴天のスタートなりました。
今回は奥三河の岩峰の明神山へ。
まったく雪の心配もなく里では春をほのめかす桜の蕾も見れました。
P1120024.jpg
ちょっとぶらっと奥三河のナイアガラ・・・見事(^o^)♪
P1120049.jpg
さて翌日も晴天!明神山を目指します。
じわじわ登りでまもなく岩場
P1130095.jpg
一人ずつ岩場を登って行きます。
P1130098.jpg
連続の岩場
P1130107.jpg
はしごを登って馬の背へあがるとこの抜群の景色です。
P1130113.jpg
馬の背からも再び鎖、岩場を登りつめるとまもなく山頂です。
視界もくっきりずらりと並んだ南アルプスの山並みに感動。
P1130127.jpg
そして奥には富士山の頭も~
P1130130.jpg
すばらしい~
P1130131.jpg
山頂で今年はじめの記念撮影です♪
P1130136.jpg
翌日は乳岩(ちいわ)へ。
足並みもばっちりでしたが、かつ、力持ちのメンバー(^o^)
P1140181.jpg
太陽に照らされる乳岩
P1140199.jpg
橋の上に乳岩①・・・ピントがうまくいかなくわかりにくいですが
P1140200.jpg
橋の上に乳岩②・・・これでどうでしょ~
P1140201.jpg
さてこれからが本番です。
P1140240.jpg
長いはしご、はしごの連続で巨岩の上へ登っていきます。
P1140243.jpg
気遣いがたえない・・・武村ガイド。
あれっ~紫芋まんじゅうめがね♪
P1140264.jpg
まだ見どころは続きます。巨大な天然岩橋。通天門。
P1140269.jpg
大きすぎてカメラでは入りきれませんね。
下から見上げると、こんな感じです。
P1140278.jpg
そして巨大洞窟へ。
P1140291.jpg
凝灰岩中に含まれる石灰分が溶けて天井部に
乳房状の鍾乳石が名前の由来だそうです。
P1140292.jpg

P1140296.jpg
はしご、鎖、岩場の連続で達成感のあるおもしろい低山でした。
そして富士山、南アルプス・・・と眺望もピカイチ!
また来年も是非企画したいと思います。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ

山岳ガイド:武村美一さん
添乗員:岡本哲也