2018/05/10

新緑の大山 鍵掛峠の古道とブナの原生林を楽しむ

伯耆大山きっての観光スポット鍵掛峠。伯耆国「大山開山1300年祭」を迎えるにあたり更に脚光を浴びています。実は歴史が古く、中世には美作国から大山詣出の道として利用された古道の通過点であり、今も昔も大山に訪れる人の心を癒やし続けています。しかし、自然道として残る古道の存在を知るのは地元住人と大山寺の歴史を知る関係者だけ。西日本随一のブナ林を気軽に楽しむのには最高のルートです。2日間という限られた時間ですので本当にいい場所だけを厳選してお連れします。

ここがまだ知られていない古道です。
P5081354_R.jpg

新緑だけではなく
P5081355_R.jpg

沢山の花々もタイミングばっちりでした。
P5081357_R.jpg

P5081380_R.jpg

色とりどりのイワカガミ
P5081383_R.jpg

P5081412_R.jpg

夢中でシャッターを切ります。
P5081410_R.jpg

ブナの水音は聞こえるかな?
P5081391_R.jpg

そんな事を話しながら歩きやすくて美しい新緑の森を楽しんでいます。
P5081389_R.jpg

鍵掛峠からの絶景!
P5081425_R.jpg

幻想的な森の古道を楽しみながら
P5081438_R.jpg

花々を愛でて歩きます。
P5081448_R.jpg

P5081452_R.jpg

P5081454_R.jpg

P5081468_R.jpg

今回、サブスタッフとして来てくれた大山ガイドクラブの佐伯勇治さんが、採りたての山菜を差入して下さいました。
P5081481_R.jpg

天ぷら職人を目指している津森がお客様の指導を受けながら揚げていきます
…が、まだまだ修行が足りません…
P5081493_R.jpg

揚げたての山菜天ぷらとお宿雪花荘のごちそうでかんぱーい!
P5081492_R.jpg

さて、翌日は大山の水のCMでお馴染みの撮影スポットを巡る散策です。
P5091523_R.jpg

ブナの森のトンネルロードウォーキングや
P5091527_R.jpg

P5091558_R.jpg

渓流を巡りながら
P5091571_R.jpg

P5091550_R.jpg

P5091601_R.jpg

2日間たっぷり楽しんだゆらりの大山でした。
P5091621_R.jpg

ガイド:大山ガイドクラブ 佐伯勇治さん
ガイド&添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!