2018/05/13

新緑の大山 鍵掛峠の古道とブナの原生林を楽しむ(貸切)

伯耆大山きっての観光スポット鍵掛峠。伯耆国「大山開山1300年祭」を迎えるにあたり更に脚光を浴びています。実は歴史が古く、中世には美作国から大山詣出の道として利用された古道の通過点であり、今も昔も大山に訪れる人の心を癒やし続けています。しかし、自然道として残る古道の存在を知るのは地元住人と大山寺の歴史を知る関係者だけ。西日本随一のブナ林を気軽に楽しむのには最高のルートです。2日間という限られた時間ですので本当にいい場所だけを厳選してお連れします。今回は山愉快の皆様の貸し切りにて出発致しました。

こちらは奥大山御机の里
P5121007_R.jpg

古道はたいへん歩きやすいキレイな森です
P5121025_R.jpg

沢山の花々に囲まれ
P5121020_R.jpg

P5121016_R.jpg

P5121030_R.jpg

ずっと歩き続けます
P5121063_R.jpg

また春の花が新しく咲き出しました
P5121065_R.jpg

休憩の度に
P5121069_R.jpg

尾根から見渡す景色も代わり
P5121071_R.jpg

ずっと花を愛でながら
P5121080_R.jpg

歩きます
P5121072_R.jpg

鍵掛峠にて大山をバックに
P5121102_R.jpg

再び大山寺に向けて歩みを進めます
P5121106_R.jpg

雪花荘にて美味しいごちそうでカンパイ!
P5121122_R.jpg

翌日は大変な風雨に見舞われ、歴史館めぐりや
P5131127_R.jpg

渓流巡りに加え
P5131132_R.jpg

ブナの森の水工場を見学。
P5131137_R.jpg

想い出に残る大山ゆらりの2日間でした。
P5131169_R.jpg

今回2便出発しましたが、皆様とても喜んでくださいました。どなたでも参加できる歩きやすいコースですので、来年も是非企画したいと思います。沢山のご参加お待ちしております。

ガイド:大山ガイドクラブ 佐伯勇治さん
ガイド&添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!