2018/06/11

日本海に沈む夕日とブナの原生林 新緑の白神岳から十二湖縦走

白神山地を代表する秀峰、白神岳。稜線の一歩内側は世界遺産登録エリアです。日本海と世界遺産の森を一望出来る魅力的な山なのに、ほとんどの登山者は日帰りで足早に往復されます。個人差はありますが、日帰りだと往復9時間を超える長丁場でゆっくり楽しむ余裕はありません。そこでこの企画では頂上小屋に泊り1日の行動時間を短縮。新緑のブナの森や日本海へ沈む夕日、満天の星空等を、時間に縛られる事なくゆっくりと楽しみます。そして、ここからが登山本番。翌日は核心エリアの森をずっと見渡して歩く十二湖への大縦走が待っています。現地ガイドの斉藤栄作美さん、佐藤浩二さん、佐々木伊作さんと添乗の津森を合わせスタッフ4名体制で皆様をフォローします。

登山口のブナ大木。天気も上々です。
P6091643_R.jpg

森のめぐみ。春も美味しいキノコは生えるのです。
P6091678_R.jpg

青空なのに寒気の影響でできる薄い霧のベールを纏う幻想的な森を行きます。
P6091698_R.jpg

気持ちの良い尾根に出て一休み。
P6091699_R.jpg

ここにも春の証が。
P6091710_R.jpg

稜線に出るとだんだん雲海が広がってきます。
P6091780_R.jpg

本山の尾根はあとすこし。
P6091774_R.jpg

森の中も稜線も美しい花々に彩られています。
P6091787_R.jpg

P6091791_R.jpg

P6091794_R.jpg

白神岳頂上にてはいチーズ!
P6091817_R.jpg

天気の良い週末ということもあり頂上無人小屋は沢山の人で溢れています。
P6091801_R.jpg

でも、そこは山旅人。
少人数のツアーですので一般の登山者の方々に迷惑をかけることなく、
さらに譲り合いながら小屋を利用します。自分たちで作った空間で乾杯!!
P6091821_R.jpg

今回は秋田白神の麓、藤里町にある民宿だまっこ屋さんのだまっこ鍋をご準備しました。
P6091806_R.jpg

地元の自然の恵を存分にいただきます。
P6091824_R.jpg

さて、いよいよ夕日のショータイムが始まります。
P6091838_R.jpg

白神ガイドの斉藤さんも認めるほどの素晴らしい夕日。
P6091876_R.jpg

高山植物も夕日に美しく彩られます。
P6091890_R.jpg

P6091863_R.jpg

雲海に沈みつつ雲の下の日本海を照らしながら落ちる夕日。
津森も今まで見たことがありません。
P6091913_R.jpg

そしてこちらは翌朝の朝日。
P6101957_R.jpg

白神岳頂上から見る朝焼けは夕日とまた違い、美しいの一言に尽きます。
P6101948_R.jpg

世界遺産ブナの森の核心部も赤く照らされ
P6101947_R.jpg

岩木山の右側からご来光です。
P6101962_R.jpg

さあ、今日も元気に歩きましょう。
P6101966_R.jpg

十二湖までの長い長い縦走が始まります。
P6102018_R.jpg

右手に世界遺産核心部の森を見渡しながら
P6101977_R.jpg

左手に日本海を望み
P6101972_R.jpg

笹の稜線とブナの森の中をずっとずっと歩きます。
P6102026_R.jpg

花もいろいろな種類のがずっとずっと
P6102029_R.jpg

P6102033_R.jpg

P6102050_R.jpg

さあ、長い縦走も終盤。十二湖を見下ろす大崩です。ここから一気に下ります。
P6102095_R.jpg

十二湖の湖畔の森にて。
P6102114_R.jpg

青池も美しく光っていました。
P6102125_R.jpg

2日間、白神山地のブナの森の変化を五感で感じながら。歩き終えたことが自慢になる素晴らしいコースです。日の長い春限定のコースですが、来年も是非企画したいと思います。沢山のご参加お待ちしております。

現地ガイド:斉藤栄作美さん 佐藤浩二さん 佐々木伊作さん  添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!