2018/07/06

百花繚乱 花の東北 森吉山と栗駒山

初夏、東北の山々の稜線は花満開。軽いハイキングで気軽に楽しめる森吉山と栗駒山は特にお勧めです。あえて厳しい行程を避け、とにかくゆっくり花を楽しむ企画に仕上げました。ガイドは秋田白神山地の斉藤栄作美さん。長年世界遺産センターの職員として活動され、備わった自然解説はわかりやすくて面白く、多くのテレビ&ラジオ番組で引っ張りだこの人気ガイドです。さらに今回は斉藤さんのガイド仲間の佐藤浩二さんも。そして秋田の名物バスドライバー佐々木伊作さん。山だけではなく移動日のサプライズ観光にもサービス精神旺盛に皆様をご案内。夏の東北をたっぷり楽しむ4日間となりました。

今回は必ず雨降るだろうなー・・・と思っていましたが、ほとんど降られることなく。
まずは阿仁ゴンドラから森吉山です。
P7032205_R.jpg

頂上まで見えて
P7032290_R.jpg

時折展望も良く日が差し
P7032273_R.jpg

花は満開。アオヤギソウ
P7032221_R.jpg

ニッコウキスゲ(ゼンテイカ)
P7032248_R.jpg

ハクサンイチゲ
P7032292_R.jpg

シラネアオイ
P7032298_R.jpg

ヒメコザクラ
P7032303_R.jpg

イワイチョウ
P7032315_R.jpg

コバイケイソウ
P7032317_R.jpg

佐々木伊作さん。いつも東北の楽しい案内をありがとうございます。
P7032339_R.jpg

とにかく
P7032347_R.jpg

いっぱい
P7032344_R.jpg

いっぱい
P7032355_R.jpg

咲き誇って
P7032360_R.jpg

まさに百花繚乱。
P7032365_R.jpg

斉藤ガイドもいつも案内している定番コースなのに顔がほころんでおられました。
P7032395_R.jpg

森吉山頂上にて。雨だと諦めていたのに見れた奇跡の展望をバックにチーズ!
P7032380_R.jpg

今回のツアーは花の山だけではなく、毎晩変わる源泉かけ流しのお宿も楽しみのひとつ。
1泊目:マタギの湯、2泊目:奥小安峡温泉 阿部旅館、3泊目:栗駒山荘でお世話になりました。
P7032413_R.jpg

山行2日目。栗駒山へは温泉の湧き出る登山口からスタートです。
いつでもドボンと飛び込みたくなる、温泉の湧き出す川を登っていきます。
P7042430_R.jpg

今年初めてのカタツムリ
P7042441_R.jpg

ウラジロヨウラクのトンネルロードが続きます
P7042472_R.jpg

太古の植物 ワタスゲ
P7042450_R.jpg

トキソウ。関西ではなかなか見れません!
P7042461_R.jpg

食中植物のモウセンゴケ。これが虫を食べて生きてるなんて!
P7042469_R.jpg

どんどん登って
P7042478_R.jpg

昭和湖にてはいチーズ。これも温泉の湖。
P7042487_R.jpg

ヒメコザクラ。ここのも美しい!
P7042505_R.jpg

イワカガミ
P7042515_R.jpg

上部の灌木帯はサラサドウダンのトンネルロード!
P7042533_R.jpg

オノエラン。これも関西では珍しい!
P7042544_R.jpg

栗駒山頂上。
またまた雨だと諦めていたのに見れた奇跡の展望をバックにチーズ!
P7042579_R.jpg

まさに奇跡。雪をたっぷりかぶった鳥海山もしっかり見れて。
P7042582_R.jpg

最高の展望も楽しみながらの山行となりました。
P7042584_R.jpg

斉藤栄作美ガイドの一番弟子、佐藤浩二さんも素晴らしいガイディングをしてくださり、楽しい山行となりました。秋田弁が素敵な佐藤ガイド。また山旅人ではお世話になりたいです。
P7042589_R.jpg

初日観光は角館城下町巡りや稲庭うどんの名店で舌鼓を。最終日はさくらんぼ狩りや小野小町のふるさとを訪ねました。充実した秋田の4日間。天気も良い方向に外れてくれて、参加者の皆様も満足して頂けたようです。
次は秋の日本100名山三座 岩木山八甲田山八幡平も源泉かけ流しのお宿を巡る素晴らしいコースです。沢山のご参加お待ちしております。

ガイド:斉藤栄作美さん、佐藤浩二さん、 添乗&ガイド秋田担当:佐々木伊作さん 出発地からの添乗:津森豊

参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!