2018/01/05

新春一番!京都七福神ウォーク

新年あけましておめでとうございます
本年最初のツアーは豊田嘉英ガイドと行く、京都七福神ウォーク
早速大勢のお客様がご参加くださり、ありがたい七福神巡りをしてまいりました
まずは松ヶ崎の妙円寺の大黒天
予期せぬ雪景色でしたが綿帽子の大黒様に会えました
DSCF5696.jpg

DSCF5699.jpg
その後は高野川沿いに青空のもと快適ウォーキング
DSCF5701.jpg

DSCF5704.jpg
二箇所目、弁天さんをお参りした後は鴨川河川敷でランチタイム
DSCF5708.jpg

DSCF5716.jpg
久しぶりに凧揚げの親子を発見(凧、高く上りすぎ)
DSCF5719.jpg
その後も順調に5人の神様をお参りし
DSCF5722.jpg
正月の喧騒の中、寺町通を河原町駅へ向かって解散となりました
DSCF5725.jpg
しっかりご利益をいただきましたので今年も楽しい旅行が続けられそうです

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらをクリックして下さい

ガイド:豊田嘉英さん  添乗員:徳永恵
2018/01/04

12月30日出発、年越し大菩薩嶺

12月30日出発の年越し大菩薩に行ってまいりました。
天気のほうを心配でしたが。元旦当日は清々しいほどの晴れで富士山もバッチリでした。
PC310002.jpg
PC310004.jpg
PC310007.jpg
PC310011.jpg
PC310020.jpg
PC310025.jpg
PC310027.jpg
PC310034.jpg
PC310037.jpg
PC310040.jpg
PC310046.jpg
PC310049.jpg
P1010053_201801041556599e7.jpg
P1010063_20180104155700f8f.jpg
参加者の方限定のダウンロードサービスはこちらをクリック

ガイド 高野 努さん  添乗員 浮田健一
2018/01/02

千畳敷で年越し♪

標高2600メートルで迎える年越し企画!
12月30日から出発。
この日は素晴らしいお天気でした。道中も白山、御嶽山、恵那山、南アルプス、中央アルプス、そして富士山もドライブを楽しみました。あまりにもお天気がよかったのでビーナスラインまで行って来ました。
PC301906.jpg
真ん前には八ヶ岳、富士山の大展望でテンションが上がります♪
PC301897.jpg
翌日は早めに千畳敷を目指しましたがあいにく視界ゼロでしたが
別世界の白銀の上歩いて部屋でのんびり。。。
31日はみんなでわいわいと年越しを過ごします♪ よくしゃべりましたね~(笑)
PC319996.jpg
今年の干支。お犬様も(笑)ワン!!
PC310001.jpg
ずっと吹雪いてましたが夜中は星空も見えはじめ
なんと見事!翌朝はじわじわ視界も広がります。
P1010026.jpg
さてダイヤモンド富士は・・・
P1010034.jpg
お~富士山
P1010044.jpg
これはいけそう~
P1010048.jpg
なんかわくわくっ
P1010053.jpg
どきどきっ
P1010055.jpg
やっ
P1010063.jpg
った~~!!!!!ダイヤモンド富士! 写真がうまくとれなかったですが
すばらしい富士山の頭から昇る御来光に大満足でした。
P1010065.jpg
振り返ると真ん前には宝剣岳が赤く染まります。
P1010066.jpg
また振り返ると南アルプス、富士山御来光。さいこう~(^o^)
P1010067.jpg
数え切れないほど見られてる武村ガイドも大満足です。
P1010069.jpg
素晴らしい太陽に感謝です。
P1010072.jpg
赤く染まる白銀の世界
P1010079.jpg
寒さも忘れるほど興奮
P1010084.jpg
きれい
P1010097.jpg
ほうけん様
P1010102.jpg
ロープウェイで御来光を見に来られるたくさんの人たちの中
Iさんが地元テレビのインタビュー♪
P1010107.jpg
年越し前の乾杯♪
PC319988.jpg
年明けの豪華大盛おせちご朝食。
P1010118.jpg
どんどん良くなるお天気でしたので
P1010135.jpg
宝剣岳バッグに記念撮影~
P1010139.jpg
雪遊びではしゃぎました~
P1010158.jpg
雪の結晶
P1010163.jpg
日当たりのいい凍った池の前でのんびり
P1010164.jpg
今年も良い年でありますように~
P1010170.jpg
下山してからはみんなで初詣。
日本最高所のホテルに泊まって年越しを迎えて
ダイヤモンド富士も見ることができて今年もいいことがありそう~♪
ありがとうございました。

参加者限定の写真ダウンロードサービスはこちらをクリックして下さい

山岳ガイド:武村美一さん
添乗ドライバー:岡本哲也
2017/12/26

アフリカ最高峰目指して!キリマンジャロ登頂5,895m

アフリカ最高峰キリマンジャロ5,895mに行ってきました!ほとんどの方が、「未知なる高さ、未知なる大地、私は無理」と決めつけておられます。特別な人が行く山まではありません。しかし誰でも登れる山でもありません。参加基準は、「富士山以上の高さに行って高山病にならなかった方」。山旅人の提案するマチャメルートの行程で日々変化ある登山ルートを楽しみながら、高度順応や体力温存も綿密に行い頂上を確実に目指す。高千穂有康ガイドがワンランク上の海外登山を皆様にご提供します。

キリマンジャロ国際空港
DSC04920.jpg

マチャメゲートで登山準備を整えます
PC150186.jpg

出発前のはいチーズ
PC150205.jpg

いよいよ出発です
DSC04964.jpg

どんな山行になるか、期待に胸が膨らみます
PC150215.jpg

いきなり現地ポーター顔負けの高千穂ガイド
PC150269.jpg

しかしホンマモンはこんな感じです
PC150226.jpg

1泊目のマチャメキャンプ3,010m
PC150300.jpg

マチャメルートは2名1室のテント泊。
4名1室のハット(小屋)に比べてプライベートな感覚で静かに過ごせるのが特徴
PC160328.jpg

食事をするダイニングテントはこんな感じ
PC150305.jpg

PC150308.jpg

こうやって毎日体調を整え元気に出発します
PC160354.jpg

キリマンジャロの登山中に出会う日本では見たことのない素敵な花々
PC160444.jpg

PC160438.jpg

PC160357.jpg

PC160424.jpg

PC150218.jpg

DSC04992.jpg

PC150257.jpg

PC150255.jpg

PC150235.jpg

山行2日目シーラキャンプに向います
PC160391.jpg

PC160394.jpg

PC160415.jpg

PC160425.jpg

PC160454.jpg

PC160458.jpg

シーラキャンプ3,837m到着。
PC160469.jpg

最高のロケーション。星空も素晴らしかった
PC160496.jpg

夕食は、専属コックが日本人好みの味覚に調理。毎日メニューを変え、飽きさせません
PC160480.jpg

私達が夕食を食べている頃、現地ポーターは自分たちの夕食であるウガリを作って食事の準備です
PC160504.jpg

山行3日目、ラバタワー峠4,600mを経てバランコキャンプ3,976mを目指します
PC170521.jpg

PC170522.jpg

PC170550.jpg

PC170533.jpg

DSC05066.jpg

DSC05085.jpg

山行4日目、グレートバランコウォールを超えてカランガキャンプ4,035mへ
今日は今コース一番の面白い道を辿ります
DSC05103.jpg

PC180608.jpg

PC180618.jpg

PC180640.jpg

PC180647.jpg

PC180696.jpg

カランガキャンプで至福の夕食。
PC180677.jpg

地元ポーターの食べるウガリを試食したり
高千穂ガイドの日本から持ち込んだ食材を使ってさっぱり大根サラダや、翌朝の鮭雑炊などで体調を整え明日の最終キャンプ地へ挑みます。
DSC05136.jpg

PC190716.jpg

山行5日目、最終キャンプ地のバラフキャンプ4,673mへ。
今日は見上げるキリマンジャロの頂きが美しいサーキットロード
PC190706.jpg

PC190725.jpg

PC190733.jpg

PC190748.jpg

PC190775.jpg

PC190788.jpg

バラフキャンプ4,695mに到着。すごい景色です!
PC190828.jpg

到着したら翌日未明からの頂上アタックに備え登山道の下見を兼ねた高度順応へ
PC190853.jpg

山行6日目、いよいよ頂上アタック
DSC05221.jpg

なんと・・・雪の中の出発となりました。
PC200867.jpg

DSC05234.jpg

PC200875.jpg

アフリカ一高い場所からのご来光
PC200886.jpg

モルゲンロードの光を浴びながら登る
PC200889.jpg

最高のひととき
PC200898.jpg

とうとう、クライマックス。
DSC05261.jpg

それぞれの最高点を渾身の力で登りきりました!皆さんおめでとう!!
PC200913.jpg

PC200925.jpg

PC200890.jpg

PC200927.jpg

積雪によりタイムオーバーでウフルピークへは行けなかったけど、ステラポイント5,730m間違いなく感動の登頂でした。
DSC05271.jpg

山行7日目、6日目は頂上まで登ったあと体調を整えるため3,810mまで下山して1泊。今日は下山完了の日です。
PC210960.jpg

お世話になったポーター&ガイド総勢29名。一人ひとりに感謝の気持ちを伝えます。
陽気な歌で出迎え見送ってくれた皆さん、この地元とのふれあいも山旅人の提供するワンランク上の登山です。
PC210971.jpg

キリマンジャロをあとにして麓のホテルへ
PC210981.jpg

皆さん、それぞれの登頂おめでとうございます!!
PC211033.jpg

そして、今回の旅のご褒美はンゴロンゴロ国立公園サファリを一望に見下ろす
PC231274.jpg

PC221204.jpg

ラグジュアリーな高級ロッジで、お疲れ様のカンパーイ!
PC221253.jpg

PC231433.jpg

PC231324.jpg

PC231473.jpg

PC231428.jpg

PC221061.jpg

努力を積み重ねてキリマンジャロに登った感動と、地球誕生の大自然に抱かれたっぷり楽しむ15日間でした。
ガイド:高千穂有康さん 添乗:津森豊

①参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

②参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

③参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

④参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

⑤参加者の皆様限定の写真ダウンロードサービスはこちらからどうぞ!

2017/12/24

かぼちゃ供養と大福梅

四季旅人で京都市内のかぼちゃ供養へ
冬至にかぼちゃを頂くと中風除けに、
さらに「ん」のつくものは運盛りに由来するそうで
レンコン、ギンナン、キンカン…など
もちろんかぼちゃ=ナンキンで◎
DSCF5649.jpg

DSCF5648.jpg
お接待ですがとても美味でした
DSCF5651.jpg
錦市場にほど近い食事処、お酒も進んだようです
DSCF5659.jpg

DSCF5658.jpg
北野天満宮には早くも戌の大絵馬が
DSCF5670.jpg
どこかの塾生が全員で合格祈願、風邪を引かないように、頑張れ!
DSCF5674.jpg
四季旅人ご参加の皆様には大福梅をご用意、新年に白湯、お茶に入れて頂くと無病息災、長寿幸福に
DSCF5682.jpg
来年も健康でご参加いただけますようにお参り致しました
本年もありがとうございました